窓ガラスフィルムの施工ならかながわフィルムにお任せください。

お気軽にお問合せください。 080-8762-7688 【受付】9:00~20:00 info@kana-film.com

ブログ一覧


窓の種類別。ガラスフィルムの選び方

こんにちは!

かながわフィルムです(^^♪

 

今、ご使用のガラス種類はどんなガラスですか?

 

1.フロートガラス

1枚板のガラスになります。

暑さ・寒さ・結露にお悩みのお客様が多いガラスの種類になります。

 

2.複層ガラス

ペアガラスとも呼ばれる、2枚のガラスと中間層で成り立っています。

暑さにお悩みの方は多いですが、断熱機能があるため結露などは少ないです。

 

3.Low-eガラス(ロウイーガラス)

複層ガラスにLow-e膜とゆう金属膜の加工がされているガラスです。

近年の使用では多く使われています。

断熱機能・遮熱機能にも優れています。

紫外線は防げませんし、飛散防止効果はありませんので、

UVカットフィルムや飛散防止フィルムはお勧めです。

金属膜により、反射が強く見えます。

 

 

窓に使用されているガラスの種類×機能性で選ぶ

 

 レベル①飛散防止・UV
レベル②暑さ対策
レベル③寒さ対策
フロートガラス飛散防止フィルム遮熱フィルム断熱フィルム
複層ガラス飛散防止フィルム遮熱フィルム
Low-eガラス飛散防止フィルム

★ガラス自体に付帯している機能を示します。

基本的に複層ガラスは「断熱」

LOW-E複層ガラスは「遮熱」「断熱」

それぞれの性能があります

 

※遮熱…夏場の冷房効果を高める

 断熱…冬場の暖房効果を高める

 

 

飛散防止フィルム

 

飛散防止で地震や台風などの防災対策に。

割れてもガラスが飛び散らせません。
地震や台風などの災害で割れたガラスが飛び散ると危険です。
フィルム1枚で割れたガラスが飛び散らない!
災害時の避難経路の確保や二次災害軽減の効果があります。

 

 

UVカットフィルム

 

紫外線をカットし、日焼け劣化を防止。

紫外線を99%カット!
日焼けや色褪せからお肌やインテリアを守ります。

地表に届く紫外線の9割がUV-Aです。窓対策出来てますか?

 

おすすめの使用場所

カーテンを使用しない、大きな窓ガラス

採光窓 日中、光を入れて過ごしたいお部屋の窓ガラス
カーテンを使用している窓ガラス全般

(カーテン本体の色褪せ・劣化にも効果があります)

 

遮熱フィルム

 

ガラスの透明性を損なうことなく、遮熱効果で空間を快適に。

遮熱フィルムを貼ることで、室内を明るく保ちながら、
夏などの厳しい日差しによる室内温度の上昇を抑えます。

 

「透明遮熱フィルム」なら、室内の明るさを維持しながら遮熱効果を発揮。

「ミラー遮熱フィルム」なら、プライバシー対策にも◎

夏場のエアコン効率を高めます。

 

 

断熱フィルム

 

一年を通じて省エネ効果が期待できる!

夏は透明遮熱フィルムと同様に外からの熱をさえぎり、
冬は室内の暖気を窓から逃さず、室内の暖かさを保ちます。

外気との温度差を減らし結露を軽減します。

 

夏は日射を遮り、冬は室内の暖気を窓から逃がさず、

年間を通じて省エネ効果が期待できます。

年間15%の省エネ効果を発揮します。

 

 

《  窓フィルム施工かながわフィルム  》
住宅/店舗/オフィスの施工承ってます。

見積もり現地調査無料サービス⁡

お気軽にご相談ください!

 

 電話でのお問合せ 
 080-8762-7688

 メールでのお問合せ 
 info@kana-film.com

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 かながわフィルム. All rights Reserved.