窓ガラスフィルムの施工ならかながわフィルムにお任せください。

お気軽にお問合せください。 080-8762-7688 【受付】9:00~20:00 info@kana-film.com

ブログ一覧


防犯フィルム CPマークとは

こんにちは!

かながわフィルムです(^^)/

 

防犯対策において防犯フィルムの導入は

窓からの侵入を防ぐために有効な手段になります。

そんな防犯フィルムのCPマークについてご説明します。

CPマーク、1度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

 

警察庁による侵入犯に対する調査をもとに、建物に対する侵入に5分以上かかると大多数が諦めて他の家を狙うとの結果に基き、様々な侵入攻撃に対して5分間以上防御することができるか実際に試験しクリアしたものだけに使用が許される。

出典 https://www.jlma.org/Topics/cp.htm

 

 

日本サッシ協会を含む建物部品関係団体などと、

警察庁・国土交通省・経済産業省により構成された

「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」

では、侵入犯罪に強い防犯建物部品の

開発・普及活動をすすめています。

 

「CPマーク」は、防犯性能試験に合格し、

防犯建物部品目録に掲載された商品にのみ使用が認められています。
CPマークは、Crime Prevention(防犯)

頭文字“C”と“P”をシンボル化したものです。

 

CP認定防犯フィルムは

5分以上の防御能力がある製品にだけCPマークを付けることができます。

 

その防犯フィルムを貼った窓へのバットによる打撃実験動画がこちらです。

使用フィルム:3MSH14CLARL

 

 

「ウィンドウフィルムの防犯性能の試験に関する細則」

に定める試験項目の打ち破りについて8回以上、

こじ破り及び焼き破りについて5分以上の

抵抗性能を示した商品であることがCP認定防犯フィルムとなります。

 

「ウィンドウフィルムの防犯性能の試験に関する細則」

 

 

地域の警察署からも住宅や店舗の防犯対策に

防犯フィルムの施工を推奨しています。

 

5分間が肝

侵入をあきらめる時間です。
侵入に5分かかると約7割はあきらめることがデータで判明。
侵入に対する抵抗力を持つ窓や玄関ドアを取り付けることが防犯のポイントです。

 

 

侵入盗の6割が「窓」から

住宅への侵入場所

出典:平成27年警察庁データより
戸建て住宅の場合、侵入場所の約6割が「窓」からです。
防犯対策には、施錠することはもちろん外から見通しを良くしたり窓を2ロックでしっかりガードすることが大切です。

 

 

1番狙われやすいのは引き違い窓。

防犯フィルムとぜひ組み合わせてほしい

サッシ用《補助錠》!

 

かながわフィルムでは

防犯フィルムを施工されたお客様に

補助錠を差し上げております(^^)

防犯フィルム+補助錠で防犯対策レベルが格段に上がります。

 

 

防犯フィルム製品一覧

株式会社FNC

SSP1218CL

SSP1218WG

スリーエム ジャパン株式会社 SH14CLARL
SH15CLAR
SH15CLAR-A
NANO80CP
ULTRA2200
ULTRA2200-A
ULTRA S2200
SH15MACR-I
SH15SIAR-18
株式会社ユタカ ウインドバリアSEC-1260
リケンテクノス株式会社 RIVEX SS1490C
RIVEX SS450T
リンテック株式会社 WINCOS 1561UH-F
WINCOS 1561UH
グラフィル SN350

 

防犯フィルムで

お客様が安心してお過ごしできる家を守ります。

 

フィルム施工工事にかかる費用はいくらになるのか、

サイズをお伝えいただければ概算でお伝え出来ます。

 

 

《  窓フィルム施工かながわフィルム  》
住宅/店舗/オフィスの施工承ってます。

見積もり現地調査無料サービス⁡

お気軽にご相談ください!

電話でのお問合せ 
  080-8762-7688

メールでのお問合せ 
  info@kana-film.com

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 かながわフィルム. All rights Reserved.