窓ガラスフィルムの施工ならかながわフィルムにお任せください。

お気軽にお問合せください。 080-8762-7688 【受付】9:00~20:00 info@kana-film.com

ブログ一覧


空き巣が侵入しやすい窓とは?

空き巣は侵入しやすい窓を探しています

 

警視庁が行った「空き巣狙い」被疑者への調査によると、犯罪者の心理は以下の通り。

 

 

□住人は留守かどうか?
□侵入しやすく逃げやすいか?
□隣近所から人目につかないか?

 

 

この条件を満たした住宅が空き巣の実行に移されます(;^_^A

 

そしてどこから侵入しようかな…?とゆう空き巣の探している侵入ポイントはどこなのか?

次の項目にまとめました。

 

 

 

侵入のために狙われやすい場所

 

トイレの窓、風呂場の窓、勝手口など

戸締りしていないことが多い場所

 

木の格子、ステンレス製の飾り格子のある窓

格子があることで住人が安心していてセキュリティが甘い。

実際は格子を外すこともできる場合も多く注意が必要です。

 

ガラスを使ってある玄関、勝手口、窓(ガラスを割り解錠する)

ガラスを割って解錠し侵入する。

防犯ガラスや防犯フィルムでない場合侵入に5分もかかりません。

 

ベランダ側の窓(夏なんか開けっぱなしになっている)

夏や気候のいい時期など開けっ放しになってることが多い

 

網入り(ワイヤー入り)のガラス

網入りガラスに防犯機能は一切ありません!

割れにくいと思っている方が多くその油断が狙われています。

 

ドアや窓の戸締まりが1箇所のところ(開けるのに時間がかからない)

窓にクレセント錠(これは本来鍵ではない)だけで鍵がついておらす、窓破りが容易。

 

 

 

 

 

安心しきっているその窓、実は狙われています

 

小さい窓でも通れれば侵入できる

 

網入りガラスは割れにくい窓などではない

 

二階の窓も塀などに登れば侵入できる

 

格子がつていても簡単に外せる場合がある

 

クレッセント錠は実は鍵ではない

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

空き巣や犯罪者は

大丈夫だろうとゆう油断や安心しきっている隙を狙っています(>~<)

 

この機会にご自宅の防犯対策の見直しをしてみてくださいね!

防犯フィルムのご相談なら窓ガラスフィルム施工のかながわフィルムにお気軽にご相談ください。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 かながわフィルム. All rights Reserved.